1. HOME
  2. ブログ
  3. EC事業部
  4. 【ネットショップ】BASEで売上を上げるコツ

BLOG

ブログ

EC事業部

【ネットショップ】BASEで売上を上げるコツ

こんにちは。
EC事業部の佐藤です✨

「BASE」でショップを開設したけど
「なかなか商品が売れない」とお悩みの方も多いかもしれません。

もしくは、BASEでお店を開きたいけど、
売れないのかな?と不安になっている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、BASEで大きな売り上げをあげているショップはたくさん存在します。

そこで、商品が売れないときに考えたいポイントと、
具体的な施策を解説できればと思います。

売れない場合、もっとも多い課題は「集客」です。

つまり、自分のお店に来る「導線」を作り、
そこを辿ってもらい、人が来るように集客していく必要があるのです。

【集客方法の例】
SNS
SEO対策
リスティング広告

実現可能な集客方法をすべてやってみることです。
たとえば、SNSはやってみたけど、SNS広告はやっていない、ということもあるかと思います。
弊社でもインスタ広告を実施したところ、
急激に売上、フォロワーが増えました✨

ネットショップの集客方法は色々とありますが、
無料でできる集客の中で、もっとも重要なのがSNSです。

SNSとネットショップの相性がよく、
約9割のショップがSNSを活用しているというデータもあります。

しかし、SNSも、ただ発信しているだけでは購入者もなかなか増えていきません。

ネットショップでは、
新規のお客様を獲得してくるのと同じように
リピーターの存在も重要です。

「BASE」でできるSEO対策は、
基本的に「ショップ名」「ショップの説明」「商品名」「商品説明」の4つです。

①ショップ名
ショップ名はサイト上には表示されないようですが、
検索結果には表示されるので、大切な要素となります。

ショップの特徴や関連しているキーワードをシンプルに表すと、
検索エンジンと検索ユーザーの両方に有効です。

➁ショップの説明
ショップの説明は、ショップの「about」のページに記載される情報です。
お客様が分かりやすく魅力的に感じるようなショップ説明を入れることが大切です。

③商品名
商品名は、商品に関する内容で、30文字ほどで設定すると有効です。
不自然な商品名になるとお客様が分かりにくく感じるので気を付けてください💦

④商品説明
商品説明も商品に関して適切でわかりやすいことが重要です

BASE Appsの中に、「SEO設定 App」というものがあり、
これを利用すると、ショップ説明や商品説明を検索エンジン向けに設定することができます。

 

SEO対策をしたら、すぐに結果がでるわけではありません。
検索エンジンへ反映されるには、数日待つことになります。

ネット上はたくさんのサイトが存在しているので
上位表示されるのが難しい場合があります。

ショップ運営をしていくうえでSEOは集客方法の一つです。
SEOを活用して、できることからやっていくのがいいですよね✨

 

もちろん、ネットショップは誰もが成功できるわけではありませんが、
成功しているショップ様は、どなたも小さな工夫をたくさん重ねています。

すぐにあきらめてしまうのではなく、
一つひとつ、すこしずつでもいいので改善していくことが大切です。

なにかご相談があれば気軽にご相談ください♪

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事