1. HOME
  2. ブログ
  3. EC事業部
  4. 【いわき市】飲食店の販路拡大に効果アリ! 「ネット通販」

BLOG

ブログ

EC事業部

【いわき市】飲食店の販路拡大に効果アリ! 「ネット通販」

こんにちは。
EC事業部の佐藤です✨

2020年8月以降の売上について2割以上減小したと答えた飲食店が86%を超える
というニュースを見ました。
そのうち、約半数はこれまでの5割以上の減少見込みと、
厳しい状態となっています。

コロナ渦で先が見通せない現代で、
飲食店はソーシャルディスタンスや席数減など、
営業スタイルが激変しています。

今も収束の兆しは見えず、
予断を許さない状態が続いていますよね。

飲食店を運営している店舗の状況は、
日々刻々と変わっています。
飲食業界全体の話で行くと、店舗の撤退が始まったり、
多くの店は補助金や助成金を活用しつつ、
テイクアウトやデリバリーを始めるか
休業を選択するか、という状況です。

緊急事態宣言や時短営業まん延防止対策などで
飲食店の売上が完全に回復することは厳しくなっています。

コロナ禍における対策といっても、
通販がいいか、テイクアウトやデリバリーを行うのがいいかは
立地や業態、客単価などで変わります。

このコロナ渦では
店舗営業だけではなく、SNSを通じて、
商品やサービスの価値ときちんと伝え、
ファンづくりを続けブランディングをするという
戦略が効果的になります。

飲食店がネット販売を始めるには、
許認可申請などいくつかの課題はあります。
ネット販売サイト自体は「BASE」を使うことで
スムーズに始められます。
しかしネット販売向けの商品というのは、
メニュー開発だけでなく、
保存や発送にも目を向けなければなりませんよね。

しかし、生き残るためには必要だと思います。

「BASE」が選ばれる理由

シンプルで抜群に使いやすいこと。
楽天やAmazonなどのモール型ECは、
デザインを出店者側でコントロールできる部分が少なく、
ブランディングには向かないことが多いです。

また商品の入れ替えや欠品に応じて、
サイト上に状況をかんたんに反映でき、
決済機能もふくめて、お金の管理もラクになります。

サービス利用料や決済手数料は、
売れた分への従量課金となっていて
初期費用ゼロからスタートできる。

自社でECサイトを構築することを考えたら、
信じられないほど気軽にネット販売を始められます。

いわき市の飲食店の方で、
ネット通販を始めたいと考えている方は
ぜひ一度ご相談ください✨

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事