1. HOME
  2. ブログ
  3. EC事業部
  4. 福島県「まん延防止」新型コロナ、8月8日から31日

BLOG

ブログ

EC事業部

福島県「まん延防止」新型コロナ、8月8日から31日

こんにちは。
EC事業部の佐藤です✨

政府は、福島県など8県に新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、
「まん延防止等重点措置」を適用する方針を固めたそうですね。

福島、茨城、栃木、群馬、静岡、愛知、滋賀、熊本の8県を追加する方針で
期間は今月8日から31日までとなりそうですね。

福島県内で感染者が急増していて、
不安だけが募っていきますね。

新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、
不特定多数の第三者との接触を回避したいという方が増え、
これまで対面で行われていた飲食店や小売店の消費の一部が
ネットショップに流れ込んでいます。

ECの伸びが一時的なものではなく、
1年以上も維持されているというのは、
これまでネットショップを使ってこなかった人たちがコロナ禍で利用をはじめ、
利用頻度や継続頻度が増加しています。

弊社でもネットショップをはじめたいという方の相談も多く、
ネットショップと並行してテイクアウトの注文などもネットからとりたいと
ご相談も多くいただいております。

新規感染者数の増加と反比例して飲食店の売上が減少する傾向にあります。

しかし、テイクアウト・デリバリーの売上構成比が1番高いのは軽食系の業態で、
食事系、専門料理、居酒屋の順となっているそうです。
また、テイクアウト・デリバリー売上で見ると、
特に、緊急事態宣言中は売上が伸びる傾向にあることから、
テイクアウト・デリバリーに積極的に取り組むことをおすすめします!
また、営業時間の変化に左右されないネット通販サイトの活用は、
このコロナウィルス感染対策の中で必須かと思います。

飲食商品のついでに購入できる
商品の開発で客単価UPなどの施策も効果的だと思います。

コロナ禍でのGoogleとInstagramは
2020年はじめから飲食店検索・予約機能の強化しはじめ、
飲食店予約システム企業との連携を進め、
その結果、GoogleマップやInstagramからより多くの飲食店を、
簡単に検索・予約が可能になり、利用が急速に広まりました!

テイクアウトやデリバリー、
ネットショップなどを活用し、
さらに新商品や新規事業の告知も既存客へ行うことで
コロナでも強い店づくりができると思います。

弊社では、コロナ渦でも強い店づくりを目指し
実店舗を運営しているかたのネットショップ活用の仕方や
集客に特化したご相談も承っています。

テイクアウトとネットショップを掛け合わせ、
今よりもっと強い店づくりを一緒に考えていきましょう✨

ぜひ一度ご相談ください✨

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事